映像の音の友社ロゴ
  • 中
  • 大
検索内容  商品検索

新規会員登録 会員ログイン かごの中身

■ ゴールデンウィークに伴う 休業日のお知らせ ■

【ご注文の受付】は、休まず営業しております。
 休業日は 4/27 - 4/29 、5/1 - 5/5 となっております。
【お品物の発送】は、4/26(金)以降のご注文は、 5/7(火) 以降、順次 発送いたします。
 ※倉庫・配送業者が、繁忙期の為、通常通りの日程で お届けできないこともございます。
 ※ご不便をおかけし申し訳ありません。 予めご了承ください。

■ 年末年始に伴う休業日のお知らせ ■

【ご注文の受付】は、休まず営業しております。
 年末年始に伴う休業日は12/29-1/3となっております。
【お品物の発送】は、12/28(金)以降のご注文は、 1/7(月) 以降、順次 発送いたします。
 ※倉庫・配送業者が、繁忙期の為、通常通りの日程で お届けできないこともございます。
 ※在庫が無くなった商品の場合、1/7(月) 以降、 入荷し次第 発送いたします。
 ※ご不便をおかけし申し訳ありません。 予めご了承ください。

■ G20大阪サミットの交通規制による配送遅延可能性のお知らせ ■

いつも当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

G20大阪サミット開催に伴い、6月27日(木)から30日(日)の4日間、大阪市内や空港周辺を中心に大規模な交通規制が実施されるため、お荷物のお届け日時に遅延が発生する可能性がございます。
商品の手配にも影響が考えられますため、ご購入をご検討の方は余裕をもってご注文くださいますようお願い致します。

お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承いただきますようよろしくお願い申し上げます。


1975年4月〜9月まで日本テレビ系列で放映された、テレビ時代劇ドラマ。
主演には昭和の時代劇スター「萬屋錦之介」、メスを片手に悪人を仕置きする蘭学医に「田中邦衛」、個性派ぞろいの仲間に丸山の妓夫太郎「火野正平」、「杉本美樹」と豪華共演者が脇を固めます。江戸時代に特殊な地域だった長崎を舞台に、従来の時代劇では見られないチャンバラ傑作時代劇。知る人ぞ知る萬屋錦之介の隠れた名作、「長崎犯科帳」DVD7枚組(全26話収録)をお届けいたします。

※商品は10日〜14日前後でお届けします。

  • FAXでのご注文(24時間年中無休)03-3863-5972

BS12トゥエルビでCM放送中!

江戸末期の長崎、歴代の長崎奉行は悪徳商人と結託し私腹を肥やすのを黙認する代わ りに多額の賄賂を受け取っていた。萬屋錦之介演じる「平松忠四郎」は新しい長崎 奉行として着任するが、忠四郎も賄賂を喜んで受け取る酒好き遊び好きの男だった ・・・。しかし、裏の顔はお白州では裁けぬ悪徳商人や極悪役人を容赦なく斬り捨て 闇に葬る“闇奉行”であった。時代劇スター萬屋錦之介演じる“闇奉行”平松忠四郎が、 巨悪に敢然と立ち向かう活躍を描いた痛快娯楽時代劇!
第一回「すごい男がやって来た」
脚本:池田一朗/監督:渡邊祐介/放映日:1975年4月6日

第二回「トンネル抜ければ地獄だぜ」
脚本:下飯坂菊馬・藤川洋一/監督:大洲 齊/放映日:1975年4月13日

第三回「彼奴は医者か殺し屋か」
脚本:下飯坂菊馬/監督:大洲 齊/放映日:1975年4月20日

第四回「闇の中の闇奉行」
脚本:小川 英・胡桃 哲/監督:松島 稔/放映日:1975年4月27日

第五回「殺しの番号二,三,一」
脚本:池田一朗/監督:松島 稔/放映日:1975年5月4日

第六回「虎の罠を嚙み破れ」
脚本:池田一朗/監督:森崎 東/放映日:1975年5月11日

第七回「闇奉行はよか男」
脚本:池田一朗/監督:小沢啓一/放映日:1975年5月18日

第八回「日見峠に散った花」
脚本:池田一朗/監督:大洲 齊/放映日:1975年5月25日

第九回「赤い炎は闇で消せ」
脚本:長宗我部清親/監督:田中徳三/放映日:1975年6月1日

第十回「ウンスンカルタは地獄札」
脚本:小川 英・胡桃 哲/監督:田中徳三/放映日:1975年6月8日

第十一回「真夜中の逃亡者」
脚本:猪又憲吾/監督:丸山誠治/放映日:1975年6月15日

第十二回「刃には刃 眼には眼を」
脚本:直居欽哉/監督:内出好吉/放映日:1975年6月22日

第十三回「闇に消えた用心棒」
脚本:池田一朗/内出好吉/放映日:1975年6月29日

第十四回「旅路の果てのふたり」
脚本:下飯坂菊馬・長宗我部清親/監督:長谷和夫/放映日:1975年7月6日

第十五回「花嫁替玉大作戦」
脚本:鴨井達比古/監督:戸田康貴/放映日:1975年7月13日

第十六回「帰って来た男」
脚本:宮川一郎/監督:田中徳三/放映日:1975年7月20日

第十七回「復讐に賭けた姉妹」
脚本:中村 努/監督:大洲 齊/放映日:1975年7月27日

第十八回「忠四郎危機一髪」
脚本:池田一朗/監督:松島 稔/放映日:1975年8月3日

第十九回「呪いの連発銃」
脚本:池田一朗/監督:大洲 齊/放映日:1975年8月10日

第二十回「怪談唐人屋敷」
脚本:直居欽哉/監督:大洲 齊/放映日:1975年8月17日

第二十一回「辻斬り犯人を追え」
脚本:鴨井達比古/監督:丸山誠治/放映日:1975年8月24日

第二十二回「子の刻心中」
脚本:播磨幸治/監督:戸田康貴/放映日:1975年8月31日

第二十三回「風の噂の孫七郎」
脚本:猪又憲吾/監督:森崎 東/放映日:1975年9月7日

第二十四回「悪い奴らをあぶりだせ」
脚本:池田一朗/監督:森崎 東/放映日:1975年9月14日

第二十五回「欲ボケ野郎は海へ沈めろ」
脚本:下飯坂菊馬/監督:渡邊祐介/放映日:1975年9月21日

第二十六回「さよなら長崎 また来るぜ」
脚本:池田一朗/監督:渡邊祐介/放映日:1975年9月28日

※商品は10日〜14日前後でお届けします。

  • FAXでのご注文(24時間年中無休)03-3863-5972

消費税が、別途かかります。

無料メールマガジン配信中!
作品に関する情報や、お得な特価の情報をいち早くお届けいたします。


▷▶ 無料メルマガ登録 ◀◁


トップページ特定商取引法の表示古物営業法に基づく表記個人情報保護の指針

 【 くみあいショッピング 】 光ネット商工協同組合

(株)エー・アンド・イー   〒103-0004 東京都中央区東日本橋 2-2-6-5F
映像と音の友社 ネット本店 - 公式通販サイト